MENU
Socioak Group

お役立ちコラム | 送迎バスドライバー派遣などのバスの委託ならみつばコミュニティ

文字サイズ   
Socioak Group

お役立ちコラム

ドライバー派遣の金額って?相場とお得に利用するためのポイント

2020年01月06日

ドライバー派遣を検討しているものの、具体的な金額が分からず依頼を躊躇している方が少なくありません。

しかし、ドライバー派遣は思い立った時に導入しないと、損をしたり、不便な状況が長引いたりしてしまいます。

そこで、今回はドライバー派遣の具体的な金額について解説します。

 

ドライバー派遣とは

ドライバー派遣とは、運転手を派遣してもらい、利用者を目的地まで送迎をしたり、指定されたエリアをピストン走行するなどのサービスです。

ドライバー派遣のサービスを導入することで、店舗の集客につなげたり、利用者を安全に目的地まで送り届けられるといったメリットがあります。

例えば、娯楽施設や医療機関などの利用者を対象としてドライバー派遣を導入すれば、「利用者の増加」「新規客の獲得」といった効果が見込めるでしょう。

また、利用者が高齢者や子供などの場合は、歩くよりもドライバー派遣で送迎したほうが安全といえます。

ドライバー派遣は、依頼者目線、利用者目線、いずれもメリットが多いサービスなのです。

 

ドライバー派遣の目安金額

ドライバー派遣の目安金額は、利用方法によって大きく異なりますので、一概には言えません。

例えば、「サービスを提供する会社の設定金額」「利用(走行)時間」「走行距離」「車両の種類」などによって、利用金額が変動するのです。

ドライバー派遣の具体的な目安金額の一例をご紹介しますので、下記をご覧ください。

 

【普通車の場合(走行時間)】

2時間程度 10,000

4時間程度 20,000

8時間程度 33,000

12時間程度 43,000

24時間程度 57,000

 

【大型車の場合(走行時間)】

2時間程度 14,000

4時間程度 23,000

8時間程度 37,000

12時間程度 47,000

24時間程度 66,000

 

上記の通り、走行時間によって数千円~数万円の差がありますので、依頼内容によって金額が大きく変動します。

また、実際の走行時間に応じた費用の他、「初期登録料」として3,0005,000円が請求される場合もありますし、プランの内容によっては上記の金額よりも安価で利用できる場合もあります。

他にも「直前のキャンセルによるキャンセル料」「その他のオプション付与」などによって、追加で料金が発生することも考えられるでしょう。

金額面で失敗しないためには、まずは、希望する走行スタイルを明確にしたうえで、ドライバー派遣会社に大まかな費用を確認しておくことが大切です。

 

ドライバー派遣をお得に利用する方法

ドライバー派遣サービスは、上記でも触れた通り決して安価なものではありません。経費を抑えたいという方にとっては、「もう少し費用を安価にして利用したい」というのが正直なところでしょう。

ここからは、ドライバー派遣をお得に利用する方法について解説します。金額を抑えてサービスを利用したい方は、下記の内容に目を通しておいてください。

 

【複数の会社から見積もりをとる】

お得にドライバー派遣を理想するにあたり、まず実践したいのが「複数の会社から見積もりをとる」というものです。

設定金額はドライバー派遣会社によって大きく異なるうえに、それぞれの会社の金額は数千円~数万円、もしくは数十万円も差がある場合があります。

しっかり比較してからドライバー派遣会社を決定しないと、損をしてしまう可能性がありますので注意してください。

とはいえ、「安すぎるドライバー派遣会社」には要注意です。相場を大きく下回るような設定金額の会社は、「悪質な会社」の可能性があります。もしかしたら「接客(対応)が不親切」「後から別の高額なオプションをしつこくすすめてくる」などの被害に遭うかもしれません。

なるべく、目安金額から離れすぎない料金設定をしているドライバー派遣会社に相談しましょう。

 

【プランを設けている会社を選ぶ】

利用者に合わせて、お得なプランを設けているドライバー派遣会社を選ぶことがおすすめです。

プランを設けている会社の場合、走行距離やバスの種類などで金額を算出するだけの会社と比べると安価な料金で利用できます。

特に「長期間依頼する予定」「長距離の送迎を依頼する予定」の場合、プランを利用したほうが数万円以上お得になる場合が多いため、会社選びは慎重に行うことが大切です。

また、最近では利用者の要望に合わせてプランをカスタマイズしてくれるドライバー派遣会社もありますので、ご自身に合ったところを探してみてください。

 

【利用期間を長くする】

ドライバー派遣サービスを利用する場合、契約期間を長く設定することで1日あたりの利用金額を抑えやすくなります。

ドライバー派遣会社の多くは、契約期間が長ければその分割引してくれたり、走行距離を割安に算出してくれます。「施設に利用者を送迎する」「特定のエリアをピストン走行する」など、継続的な利用を検討している場合は、契約の段階で期間を長く設定しておくと良いでしょう。

 

【キャンセル料が不要な会社を選ぶ】

ドライバー派遣会社を選ぶ場合は「キャンセル料が不要の会社」を選ぶことをおすすめします。とはいえ、全てのケースでキャンセル料が無料というわけではなく「〇日前までのキャンセルなら無料」といった会社を選ぶことが大切です。

実は、ドライバー派遣会社は「当日のキャンセルはキャンセル料を請求する」のが一般的です。しかし、「〇日前までのキャンセルであれば無料」といったルールを設けている会社もあります。

万が一、やむを得ない事情でキャンセルが必要となっても、キャンセル料の無料期間が設けられていれば安心でしょう。

もしもの事態に備えるためにも、「一定の期日前に連絡があればキャンセル料無料」といったドライバー派遣会社を検討してみてください。

 

ドライバー派遣の金額を知って適切な導入を

今回はドライバー派遣の金額についてご紹介しました。

ドライバー派遣は高額なサービスですが、工夫次第でお得に利用することができます。

現在、ドライバー派遣を検討している方は、今回ご紹介した内容を参考にしながら、予算を立てたり、利用スタイルを計画したりしてみてください。

 

 

お役立ちコラムCOLUMN一覧へ