Socioak Group

送迎バスコース、バス停設定のポイント(株)みつばコミュニティ

文字サイズ   
Socioak Group
pagetitle

送迎バスコース、バス停設定のポイント

みつばコミュニティでは、幼稚園バスやスクールバス、シャトルバスなどの各種送迎バスを専門に、運転手派遣・運行管理を行っております。
(株)みつばコミュニティが、送迎バス運行管理専門で培ってきた、送迎バスコースの設定や時刻表の設定、バス停の設置など、送迎バスのコース作成のポイントをここで少しだけお教えします!是非ご活用下さい!

時刻表設定のポイント!

  • 時間帯や交通渋滞を考慮する
  • 乗降に要する時間も考慮し設定する
  • 実際の時間で試走する

バス停設置のポイント!

  • 路線バスのバス停は流用しない(道路交通法においてもバス停は駐停車禁止)
  • 個人宅の前に設定しない(トラブル、クレームになりやすい)
  • バス利用者が道路を横断しないよう、バス停は自宅側に設置する

コース設定3つのポイント

  • 時間帯の交通規制に注意する
  • 高さ制限に注意する(試走を乗用車で行った後、バスで試走した際に気づいてしまう)
  • 道の狭い住宅街は極力避ける(事故の原因や近隣住民とのトラブルになりやすい。)

ここでは、私たちが普段から気をつけていることに少しだけ触れました。
私たちみつばコミュニティは、送迎バスの運行に関わる専門的な知識を身につけ、送迎バスの総合コンサルタントとして、お客様のスクールバスやシャトルバスなどの送迎バス運行を支えます。

みつばコミュニティの詳しいサービスの内容はこちら