Socioak Group

送迎バス運転手の派遣と運行管理委託なら(株)みつばコミュニティ

文字サイズ   
Socioak Group
pagetitle

みつばコミュニティの送迎バス運行管理サービス

これまでに育んできたみつばコミュニティ独自のサービス

みつばコミュニティでは送迎バスを専門に運転手の派遣および運行管理サービスを行っています。これまで多くのお客様の車両をお預かりし送迎業務を請負ってまいりました。送迎バス利用者様が安心してご乗車になれるバス、安全に目的地までお届けする事を第一に運行してまいりました。私たちは運転技術の向上、安全レベルの向上のために様々な取り組みを行っています。 また、みつばコミュニティでは運転手を「サービスクルー」と呼んでいます。安全はもちろんですが、サービス業としての接遇やマナー面の向上にも取り組み、お客様が気持ちよく利用していただける送迎バスを目指し日々の運行を行っています。

 

1. 運行管理アドバイザー
1

日本自動車運行管理協会認定の運行管理士資格を取得した運行のプロが、お客様からのご要望をお聞きし、運転士の管理・指導を致します。 また、全員が大型免許を所有し、いざという時には、自らハンドルを握る覚悟と責任感を持ち、業務を行っています。

2. 各施設に応じた教育・研修制度
2

様々な施設での送迎バス運行管理実績を基に、各業界に適した研修を行い、実践に即したマナー・運転技術を身に付けます。また、配属前研修の際に『警察庁方式 運転適性検査 K-2』を実施し、運転業務に適した人材を採用します。
詳しくは運転手研修制度をご覧下さい。

3. 運転手の事故・違反履歴の管理
4

運転手の採用時および雇用更新時に、運転記録証明書(自動車安全運転センター発行)を取り寄せ、運転手の過去5年間の交通違反、交通事故、運転免許の行政処分の記録についてチェックを行っております。記録内容を採否の判断材料とし、雇用更新時は履歴内容によって再研修を実施しております。

4. 運転手の健康診断の実施
5

運転手の健康状態、運転適性の可否を判断するため、採用時に全員が健康診断を受診。採用後も、年1回の受診を更新条件とし、運転手の健康管理を行っています。

5. ISO39001の認証取得
logo

当社では日頃より独自の事故予防プログラムと教育体制を整備していますが“国際標準に準拠した”社内マネジメントシステムの構築のため、ISO39001 (道路交通安全マネジメントシステム)の認証を取得しています。詳しくは、CSR方針のISO39001をご覧下さい。

6. ドライブレコーダーの導入
6

事故や運転内容にご指摘のあった車両に、ドライブレコーダーを設置。急加速や急ブレーキなど、事故などを誘引する運転習慣について、映像とデータからモニタリング。モニター結果を運転士に開示し、改善指導を行っております。

7. アルコールチェッカーを導入
7

自家用自動車の運行には、アルコールチェッカーの使用は義務付けられていませんが、みつばコミュニティでは全現場へアルコールチェッカーを配備。日々の運行前にアルコールチェックを実施し、飲酒運転を抑止しています。

8. 緊急対応
123

急な運転手の休みに備え代務運転手を確保しています。またコールセンターの設置により、お客様からの緊急のお電話にも24時間体制でお応えする体制を整えています。